より輝く人生を歩みたい女性に贈る自分磨き講座

自分磨きスクール101

婚活イベント選び
「婚活イベント選びに悩んでしまった時」は
Read more.
海外旅行
若者の出逢いの場を探して「海外旅行ツアー
海外旅行のツアーなどを検索していると、時
Read more.
婚活
リアルな婚活は、写真からはじまる
婚活において「写真」の果たす役割は大変大
Read more.

ドレス選びは映画ヒロインの気分で

投稿日:2020年2月1日 更新日:

とっておきのウェディングパーティーを目指すなら、ドレスにもこだわりたいものですね。魅力的なヒロインが登場する映画をお手本にしてドレス選びをしてみてはどうでしょう。
映画「マイ・フェア・レディ」のヒロインが着ていたのは、白と黒をピリリと効かせたモード&ゴージャスな一着。大きなハットも特徴的です。チュールにパールが散りばめられたレースハットを主役に、トップに繊細な刺繍をあしらっただけのシンプルなドレスでコーディネイトしてみては? ブーケは大輪の赤のダリアを、愛らしいアネモネなどでキュートにアレンジしてみて。大
きさの違う花を束ねることで躍動感が出ます。
お色直しで可憐にイメージチェンジをしたいなら、映画「シンレデラ」をイメージしてみましょう。淡いブルーのドレスは、清楚かつロマンティックな雰囲気を演出してくれます。エアリーな素材感のものには、スパンコールの装飾やクリア素材のアクセサリーがぴったり。ブーケも白色のバラにレースフラワーをミックスするなどして、可憐でみずみずしい印象に仕上げてください。
フリルやリボンに包まれた、甘くロマンティックな花嫁を目指したいなら、映画「マリー・アントワネット」をお手本に。目指すは中世の貴族のような雰囲気です。シュガーカラーのシルクで、袖口やスカートがたっぷりと膨らんだボリュームガウンは、ホテルのポールルームや邸宅などの華やかな会場で映えるはずです。エンゲージメントリングにもこだわりたいなら、リボンで結んだような愛らしいデザインのものを選んで、薬指を飾りましょう。ブーケは甘く優しいピンクのバラをメインにして、淡いヴィンテージ調の色調にするのがポイント。

管理人(キヨコ)

管理人(キヨコ)

<管理人(キヨコ)>

神戸在住の既婚OL。
自らも結婚相談所で結婚を決めた経験あり。

admin@socialschool101.com

免責事項

 

<免責事項>

WEBサイトの掲載情報に基づいてユーザーが下した判断および行動によりいかなる結果が発生した場合でも、それによりお客様が直接的または間接的に損害を被られたとしても、サイト運営元はその責を負いません。 当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、当サイトへと掲載後、事前に予告することなく名称や内容等の改廃を行う場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等がございます。

-婚活コラム記事

Copyright© 自分磨きスクール101 , 2020 All Rights Reserved.