より輝く人生を歩みたい女性に贈る自分磨き講座

自分磨きスクール101

神戸 婚活
婚活失敗ケース
お見合い結婚をして後悔してしまったという
Read more.
婚活 神戸
失敗しない結婚相手選び
これは昔の話ですが、婚活で成功する結婚に
Read more.
婚活 神戸
プロの手を借りて結婚する 後編
前の記事の続きです。   2回
Read more.

失敗しない結婚相手選び

投稿日:2019年5月24日 更新日:

これは昔の話ですが、婚活で成功する結婚については 「3高」という条件が声高らかに叫ばれていた時代がありました。

「3高」は結婚する相手の男性に求める条件のことであり、収入が高いこと、学歴が高いこと、身長が高いことという3項目をさしています。

現代となっては考えられないかもしれないのですが、このころの女の子たちは本心で「やっぱり背は180cm以上がいいよね!」「早稲田、慶応かな……あ、でも青学、立教ならセーフ」 のような発言を堂々としていました。

それからほどなくしてバブルが弾けてしまいました。と同時に、世の中の消費動向が縮小されていくにしたがって、3高という考え方も消え去っていくこととなったのです。

「3高」にかわって一部で言われるようになった言葉が「3低」です。 3低とは、低姿勢、低リスク、低依存をさしていました。極端にも思えますが、その時代を知っている人からすればある意味では納得できるのではないでしょうか。

さらに時代が進むと「3手」なんて言葉も生まれました。 3手とは、次の三つのことを言います。

1、手伝う…家事や育児を積極的にサポートする男性。 育児に関してはイクメンとも呼ばれる。

2、手を取り合う…亭主関白とは真逆のタイプ。 お互いの理解や協力を得ながら暮らしていかれる男性。

3、手をつなぐ…パートナーに対して惜しみない愛情を表現できる男性。

以前は、「結婚後は男が女を養うのが常識」との認識が前提にありました。 だからこそ3高や3低といったものが条件だったのです。

ところが時代は変わった今、「結婚は幸せを男女あが一緒につかむこと」とのような思想が新しいスタンダードとなりました。

管理人(キヨコ)

管理人(キヨコ)

<管理人(キヨコ)>

神戸在住の既婚OL。
自らも結婚相談所で結婚を決めた経験あり。

admin@socialschool101.com

免責事項

 

<免責事項>

WEBサイトの掲載情報に基づいてユーザーが下した判断および行動によりいかなる結果が発生した場合でも、それによりお客様が直接的または間接的に損害を被られたとしても、サイト運営元はその責を負いません。 当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、当サイトへと掲載後、事前に予告することなく名称や内容等の改廃を行う場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等がございます。

-婚活コラム記事

Copyright© 自分磨きスクール101 , 2019 All Rights Reserved.